スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展に行きました

こちらも見つめる強い視線。
振り返る身体は、後ろ足に力をいれ立ち去ろうとしているようです。
人に対する期待と不信がせめぎあう―そんな表情。

gallery01
福島県の立ち入り禁止区域に取り残された猫たちの写真展です。

17日の仕事帰りにギャラリーに寄りました。
これはなるべく多くの方に見ていただきたい写真展だと思いました。
開催期間は残りわずかですが、興味をもたれた方がいらっしゃれば、ぜひ!

中川こうじ写真展「ぼくと猫の物語 ~ゆれるちいさな命たち」
ギャラリーアルテスパーツィオ
JR「大阪駅」桜橋口より徒歩6分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅⑨番出口より徒歩2分
JR東西線「北新地駅」より徒歩2分
2012年14月(火)~2月19日(日)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

gallery03
立ち入り禁止区域の様子や猫以外の動物達の写真もありました。

gallery02
どの作品も力強く語りかけてきます。

福島県の現状を知るということだけにとどまらず、
人と動物とのかかわりについても深く考えさせられました。

最後にギャラリー内での撮影を快く許可してくださった中川様、
どうもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行政が人と同じように家畜と犬や猫などペットのことをきちんと考えてれば、立ち入り禁止する前に救えた生き物がたくさんいたでしょう。
写真展、もし東京で開催されるなら行きます。

Re: No title

dejavuewords様、コメントありがとうございます!
本当に色々なことを考えさせられる写真展でした。
とても良い写真展だったので、多くの人に見に行ってもらいたいと思いました。
残念ながら関東方面での開催や出版の予定はないようです。

下記のULRは、先日ネットのニュースで見つけた写真展を紹介する記事です。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/120215/20120215022.html

私は星ファミリーさんに福島の写真を見せて頂きました。辛い写真ばかりで…
動物の死体が街中に溢れていました
人間のエゴの最たる結果です。
あれを見てアメリカのハチ公連盟さんは
「世界は見ているぞ」と動いています。
なぜ国内は平気なのか?
日本って異常事態…だ!
と思わなくてはいけないんだけどね…

Re: タイトルなし

サビママ様、コメントありがとうございます!
まず「知る」ことって大切だと思いました。
この写真展は現状を知る機会をあたえてくれました。
取り残された動物たちのことを知れば、心を動かされる人も多いと思います。

この写真展は作品の持つ力も素晴らしかったです。
過酷な状況下で生きることをあきらめない猫たちの姿は美しくもありました。
人と動物との関わりに方についても深く考えさせられました。

No title

私は15日参りました~
中川さんの勇気に頭が下がります
震災を受けた私、喉元過ぎれば・・・・恥ずかしかったです・・・

辛くて辛くて・・・・もっと行政が動いてくれることを祈ります
もっともっと周りの人たちにこの現状を知ってもらわなければです・・・

今週もアルテに行きます
今度は楽しんできます~

Re: No title

クニ様、コメントありがとうございます!
写真展行かれたのですね。
中川氏の勇気に頭が下がる思い、私も同じです。

取り残され悲惨な状況にある動物たち、帰りたくても帰れない地域の人たち…
写真ともに展示してあった動物たちへの思いをつづった手紙が心に刺さりました。
すぐに戻れると思い、結果的に置き去りにしてしまった…本当に辛いことだと思います。

私も現状について無知であったことを恥ずかしく思うと同時に、写真展を見て知る機会が与えられたことは良かったと思いました。
多くの方にもっと知ってもらいたいですね。
プロフィール

通勤ネコ

Author:通勤ネコ
5匹のネコ&1匹のウサギと暮らしていながら、外猫の写真ばかり撮っています。
旅好きの猫パンチマニアです(^-^)
猫パンチのポートフォリオ
猫旅等のポートフォリオ
通勤猫写真のポートフォリオ

お知らせ

■Photoback 年賀状2016■

nenga2016_neko_mainimg_tsukinneko

Photobackさん「ねこ年賀状」のブログ記事に載せていただきました(^-^)


■写真展のお知らせ■

  20151201234022fc9

「グルッグのクリスマス2015」
glögg(グルッグ)
(大阪 心斎橋)
2015/12/5~12/23(火曜休 2/22営業)
11:30~19:30(最終日16:00まで)


■猫の里親会のお知らせ■

osakanekonet

「NPO法人 おおさかねこネット」さんでは猫の里親会を毎月開催しています。
詳細は上のバナーをクリックしてください。
次回は1月10日(日)です!


■2016年カレンダーのお知らせ■

ca1024

窓月書房さん出版の猫カレンダーです。
ca-machi2016

売上の一部はのら猫不妊去勢手術助成基金に寄付されます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします!
○「待ち猫カレンダー2016 ―誰を待つのか、待ち猫」
かわいい外猫のカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、3月、4月に載せていただきました)
「黒猫カレンダー2016 ベスト版」
黒猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(1月に載せていただきました)
「白猫カレンダー2016 ベスト版」
白猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、2月、8月に載せていただきました)
「三毛猫カレンダー2016 ベスト版」
三毛猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
「黒猫カレンダー・プロジェクト2016」
黒猫オンリーの卓上カレンダー(CDサイズ 720円)
全国の書店およびネットで購入できます。


■その他のお知らせ■

osakanekonetkikin

ご協力お願いいたします!


■その他のお知らせ2■

minamisennba

「南船場50匹猫→保護猫カフェ Neco Republic OSAKAへ」
大阪の繁華街で猫の保護活動をされていた方が急死され、残された猫ちゃん達の里親さんを募集するため、保護猫カフェになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!


■書籍のお知らせ■

neko_hyoushi

「猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~」 石原さくら、金森玲奈、中山祥代 著
(マイナビ 2013/6/25発売 1,313円)
私の写真とブログについて載せていただきました。
見ていただけたら、とてもうれしいです!


9784777812929

「迷ったとき、悩んだときの ニャンダフル! 100名言」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/3/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


kotowaza100

「ニャンダフル! ことわざ100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/11/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


nyandaful_100meisaku

「ニャンダフル! 日本の名作100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2015/10/6出版 1,296円)
投稿猫写真を掲載していただきました。

nekomaru_4koma

「爆笑!ネコまる4コマ」
(辰巳出版 2015/1/26出版 540円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_31

「ネコまる冬春号 vol.31」
(辰巳出版 2015/11/20出版 842円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_shumekuri2016

「2016カレンダー ネコまる週めくり」
(辰巳出版 2015/10/8出版 1,080円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。