スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の…

最近、脚もだいぶ回復したので、
徐々にネコ写を再開しつつあります。

今朝も職場近くのいつもの場所に
ネコたちに会いに行きました。
小雨が降り始めていましたが…

chibi_01
(2010年4月)

ネコのための水が入れてある容器のそばで
横たわる白キジを見つけました。

私のよく知っている子です。
遠目でもすぐそれとわかる柄。

この場所で、ネコたちのお世話をさてれいる方が
特にかわいがっているチビという女の子。
好奇心旺盛で、人懐こい性格。

chibi_05
(2011年8月)

―いつもあんな所で寝てないのに…

不思議に思ってそばへ行くと、
息をしていませんでした。

冷たくなった小さな身体には、特に外傷もありません。
水に何か…とも思いましたが、毒物を飲んだ風でもありませんでした。

昨晩から今朝にかけてぐらいに亡くなったのでしょう。

今週の月曜日の夕方、仕事帰りに久しぶりに姿を見かけたときは元気そうだったのに。
今日は木曜日。一体何があったのでしょうか。

chibi_03
(2010年9月)

チビちゃんをかわいがっていた方にも連絡すると、
すぐにかけつけてくださいました。

チビちゃんの身体を箱に納めるとき、
何故かチビちゃんのお母さん猫もやってきて…
お別れをして、遺体を引き取りの市の車を一緒に待ちました。

(その間、仕事はサボってしまいました。ごめんなさい。)

chibi_04
(2011年11月)

チビちゃんは4歳だったそうです。
私が初めて会った頃は、まだ幼さが残る年頃でした。

その頃私は、ちょうどネコの写真を撮り始めて日が浅い時期。
よくモデルになってもらった思い出深い存在です。

チビちゃんの4年間。
彼女にとっては、どうだったのでしょう。
最後は苦しくなかったのでしょうか。

考えても答えは出ません。

chibi_02
(最後に見かけたチビちゃん。2012年10月1日)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チビちゃん、悲しいです。
あとでもう一度ゆっくり読ませていただきます。

Re: No title

ちょこ様、コメントありがとうございます。
こういう話を載せるのもどうかな、と思ったのですが、書くことで私がチビちゃんのことをしっかりと覚えていられる気がして…
悲しい話につきあわせてごめんなさい。

No title

悲しいお知らせに息がつまりそうになってしまいます。
きちんと見送ってもらえたのが、せめてもの慰みでしょうか。
ずっと覚えていてあげてください。

Re: No title

れもん様、コメントありがとうございます。
チビちゃんをかわいがっていた方は、夜に猫たちのお世話をしに来られます。
この日の朝、彼女の連絡先を知っている私が遺体を見つけたことには、意味があるのかもしれません。
チビちゃんは、大好きな人に見送ってもらいたかったのでしょう。
私もかわいかったチビちゃんのことをずっと覚えておきます。

No title

10月2日(火)の朝9時前。

トボトボと元気のない様子で歩いているチビちゃんを目撃しました。

追いかけてカメラを向けてみると、しっぽを怪我しているようでした。

元のしっぽの形状を知らないので、怪我の程度はうかがい知れませんでしたが…。

その時は足元はしっかりしており、そのまま草むらの奥の方へに入っていったので、
怪我が早く治ることを祈りつつ、その場を立ち去ったのですが…


ショックです(´・ω・`)

No title

知ってる猫が亡くなる、亡くなった所を見るのは辛いですね・・・
突然死かどうか分かりませんが、外猫はいろんな危険と隣りあわせで生きてる。
こちらが知ってる外猫にもこの夏乗り切れるのかというのが2匹いて、1匹は危機状態から脱出しましたが、もう1匹はどうなってるのか・・・
FIV発症してるんで助けることもできないし・・・

No title

チビちゃん、耳カットしてて、ちゃんとお世話してくれる人がいて
お外の猫でも幸せに暮らしていたのですね。

コメントにしっぽを怪我してといたと書かれてましたが
何か事故に遭ったのかもしれませんね。
そのまま草むらで息絶えることも多いと思いますが
チビちゃんはお世話してくれた方々に、ちゃんと旅立ちを
知らせに水のみ場までやって来たのかも。
きっと優しいいい子だったんでしょうね。
お母さんたちのことを見守りながら、天国でのんびりしてほしいです。

No title

こんばんは。

悲しいですね。
でも、みんなにサヨナラの挨拶をするためにそこまで出てきたのかもしれませんよ。
「今まで、ありがとう」って。

No title

チビちゃん、周りのいい人達に見守られて幸せだったのではないかと思います。
そして、生きていた証が通勤ネコさんの写真に残っていることも。

Re: No title

tomy様、コメントありがとうございます。
チビちゃん、私が会った翌日は元気がない様子だったのですか。

しっぽは昨年の夏頃、気の荒いオス猫にひどく噛まれ、大怪我をしたと聞いています。
(特に外傷が無いとブログに書いてしまったのは、そのせいです。)
もとのしっぽは、もっと長かったのですよ。
その後も傷がなかなか癒えず痛々しい状態だったので、しっぽの写真をうちのかかりつけの獣医さんに見てもらったことがあります。
皮膚が欠損しているので、再生はできないだろうとのことでした。
その傷が命を縮めることになったのかもしれません。

チビちゃんの様子を教えてくださって、ありがとうございました。

Re: No title

dejavuewords様、コメントありがとうございます。
4年の命…チビちゃんを一緒に見送った猫のお世話をずっとしてきた女性は、野良猫では普通だと言っていました。(もっともそれで彼女がチビちゃんの死に納得していたとは思えませんでしたが…)
一方、うちの猫もちょうど4歳。若くてとても元気です。
外で暮らす猫たちが、危険と隣りあわせで生きていることを思い知らされます。

亡くなっているのを見ることもですが、命が危険な状態にある外猫に接するのは、本当に辛いことだと思います。
助けてあげたいという気持ちがあっても、できないケースも多いでしょう。
危篤状態から脱した子が元気をとりもどしてくれることを願っています。

Re: No title

ちょこ様、2度もコメントありがとうございます。
チビちゃんは子猫の頃から、お世話をしている女性にとても懐いていて、かわいがられていました。
その方と時々お話していたので、私もチビちゃんと仲良くなれたのかもしれません。
最後に会った夜も撫でさせてくれました。

しっぽの怪我は1年以上前のものですが、かなり深いもので何度も化膿を繰り返していた様子でした。
その傷がチビちゃんの命を奪ってしまったのかもしれません。

今まで、交通事故以外で猫が目立つ場所で死んでいるのを見ることはありませんでした。
チビちゃんの身体は、水飲み場のある遠目でも見える所に横たわっていました。
きっと知らせようとしてくれたのでしょうね。

Re: No title

kiryu様、コメントありがとうございます。
ずっと猫を撮ってきて、その中にはすでに亡くなった子が何匹もいます。
大抵の場合は、人づてに聞いたり、推測だったり。
チビちゃんは、きちんと挨拶をしに出てきてくれたのでしょうね。
やさしい子です。
おかげで、彼女をとてもかわいがっていた方と一緒にお別れすることができました。

Re: No title

Kuhkatze.N様、コメントありがとうございます。
チビちゃんの4年間は、幸せなこともたくさんあったのだろうか…
昔の写真を探しながら、そればかり考えていました。
そう言っていただけると、少し気持ちが楽になります。
チビちゃんが生きていたことは、この先も忘れないと思います。

No title

ここのところ少し忙しくて、今はじめてチビちゃんの事をしりました。
悲しいです・・・

外猫撮影をしていると、このような辛い思い、沢山しますね。
実は私もいつもモデルになってくれたミケちゃんが
先日交通事故で亡くなった事を知らされたばかりでした。

通勤ネコさんもきっとはじめての事ではないでしょう。
ついこの間会ったのが永遠の別れとなってしまう事実・・・
でも何度経験しても慣れないものです。

特にチビちゃんの事は通勤ネコさんが第1発見者となって
しまわれたわけですから、ショックも悲しみも大きかった事でしょう。
小さい時からずっと知っている子、沢山んモデルになってくれた子、、、
お気持ちお察しいたします。

でも、今こうして、通勤ネコさんが撮られたチビちゃんのかわいい写真が
多くの方に見ていただけている事は、
チビちゃんがこの世に生を受け、美しく生きていた事の証しとなっていますね。
私たちはこのために写真を撮っているんだなぁと思うのです。
チビちゃんは通勤ネコさんの写真の中で永遠に生き続ける事でしょう。

チビちゃん、私も君の事を忘れないよ。
素敵な写真をありがとう。
心よりご冥福をお祈りいたします。

No title

雨が降ってきました・・・
みなさんのコメントがチビちゃんに届いたのでしょうか
『私は精一杯いきましたよ。みなさんありがとう』と言っているようです
チビちゃんのご冥福をお祈りいたします
お世話くださったみなさま チビちゃんに成り代わり もう一度
ありがとうございました

我が家では16歳の多喜丸(たきまる)がカリカリと小さな音をたててフードを食べています

辛いですね

No title

あ~辛いですね~
数日前に会ってるのにこんなことってあるんですね~
たった4年なのに、一体何が起こっていたのか・・・・

10月1日のちびちゃん、心なしか痩せてる気がしますね
チビちゃんのご冥福をお祈りします

Re: No title

そえにゃん様、コメントありがとうございます。
確かに外の猫達を撮影していると、予期せぬ別れ、早すぎる別れを何度も体験します。

交通事故で亡くなったミケちゃんのこと、とても残念で悲しいですね。
二度と会えないという事実を知らされた時のショックは、決して慣れるものではないです。
ファインダーを通して、時には直接触れて、その子の美しさを知っているのですから。
とても辛いことです。

外猫たちは、厳しい環境の中みんな一生懸命生きていますね。
同じ場所に通い、外猫たちを撮り続けていると、彼らの死に遭遇することは避けられないのですが…
わかっていても撮ることはやめれないのです。
外猫たちの姿に、美しさ―命の輝きみたいなものを感じて、目が離せません。
彼らの写真を撮り続けることに対する私なりの意味をいつも考えます。
そえにゃんさんも色々な思いを抱えながら、撮り続けていらっしゃるのですね。

Re: No title

わんにゃんごろー様、コメントありがとうございます。
チビちゃんには幸せな時間もそれなりにあったのかな。
写真を撮り始めて日が浅かった頃に出会った、まだ子供っぽいチビちゃんの姿が思い出されます。

今、うちの4歳の子が膝の上にいます。
同じ年頃だったチビちゃんのことを思うと辛いです。

Re: No title

クニ様、コメントありがとうございます。
チビちゃんに最後に会った夜、ナデナデして写真を撮って…
それが最後になるとは思いもよりませんでした。
直接亡くなっているところを見つけたのは辛いですが、だからこそちゃんと見送ることができました。

No title

とっても辛い出来事でしたね。
通勤ネコさんも大変な思いをされたと思います。
最後の姿を通勤ネコさんに見つけてもらって
お世話になった方に見送られて
チビちゃんは幸せだったと思いますよ!
4年という短い猫生だったけど、見守られながら精一杯生きた証が
みなさんの心の中にありますね!

Re: No title

マギー様、コメントありがとうございます。
外の猫たちとの予期せぬ別れは、初めてのことではありません。
どんな時も辛くて悲しいですが、直接亡くなった姿を見るのはきついです。

でも、チビちゃんを見つけることができたおかげで、彼女が大好きだった人に知らせることができました。
そして、私もその人と一緒に送ってあげることができて…
かわいかったチビちゃんは、私の中で忘れられない猫になると思います。
プロフィール

通勤ネコ

Author:通勤ネコ
5匹のネコ&1匹のウサギと暮らしていながら、外猫の写真ばかり撮っています。
旅好きの猫パンチマニアです(^-^)
猫パンチのポートフォリオ
猫旅等のポートフォリオ
通勤猫写真のポートフォリオ

お知らせ

■Photoback 年賀状2016■

nenga2016_neko_mainimg_tsukinneko

Photobackさん「ねこ年賀状」のブログ記事に載せていただきました(^-^)


■写真展のお知らせ■

  20151201234022fc9

「グルッグのクリスマス2015」
glögg(グルッグ)
(大阪 心斎橋)
2015/12/5~12/23(火曜休 2/22営業)
11:30~19:30(最終日16:00まで)


■猫の里親会のお知らせ■

osakanekonet

「NPO法人 おおさかねこネット」さんでは猫の里親会を毎月開催しています。
詳細は上のバナーをクリックしてください。
次回は1月10日(日)です!


■2016年カレンダーのお知らせ■

ca1024

窓月書房さん出版の猫カレンダーです。
ca-machi2016

売上の一部はのら猫不妊去勢手術助成基金に寄付されます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします!
○「待ち猫カレンダー2016 ―誰を待つのか、待ち猫」
かわいい外猫のカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、3月、4月に載せていただきました)
「黒猫カレンダー2016 ベスト版」
黒猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(1月に載せていただきました)
「白猫カレンダー2016 ベスト版」
白猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、2月、8月に載せていただきました)
「三毛猫カレンダー2016 ベスト版」
三毛猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
「黒猫カレンダー・プロジェクト2016」
黒猫オンリーの卓上カレンダー(CDサイズ 720円)
全国の書店およびネットで購入できます。


■その他のお知らせ■

osakanekonetkikin

ご協力お願いいたします!


■その他のお知らせ2■

minamisennba

「南船場50匹猫→保護猫カフェ Neco Republic OSAKAへ」
大阪の繁華街で猫の保護活動をされていた方が急死され、残された猫ちゃん達の里親さんを募集するため、保護猫カフェになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!


■書籍のお知らせ■

neko_hyoushi

「猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~」 石原さくら、金森玲奈、中山祥代 著
(マイナビ 2013/6/25発売 1,313円)
私の写真とブログについて載せていただきました。
見ていただけたら、とてもうれしいです!


9784777812929

「迷ったとき、悩んだときの ニャンダフル! 100名言」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/3/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


kotowaza100

「ニャンダフル! ことわざ100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/11/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


nyandaful_100meisaku

「ニャンダフル! 日本の名作100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2015/10/6出版 1,296円)
投稿猫写真を掲載していただきました。

nekomaru_4koma

「爆笑!ネコまる4コマ」
(辰巳出版 2015/1/26出版 540円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_31

「ネコまる冬春号 vol.31」
(辰巳出版 2015/11/20出版 842円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_shumekuri2016

「2016カレンダー ネコまる週めくり」
(辰巳出版 2015/10/8出版 1,080円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。