スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の国紀行~マルタ その6

マルタ島での早朝猫写。
St.Julian's_03
まだ静かな港。
一匹の茶トラがこちらを見つめています。
目を覚ましたところのようですね。

この日は、私が滞在していたスリーマ(Sliema)の隣町のセント・ジュリアンズ(St.Julian's)へ。
リゾートホテルやレストランなどが特に地域です。


大きな地図で見る

スリーマとセント・ジュリアンズの間には、海岸沿いにきれいな遊歩道があります。
がんばれば徒歩でも行けるでしょうが、地図で見るとおり湾が入り組んでいるので結構遠いです。
バスは本数も多く、所要時間は10分程度でおすすめです。

レンタカーを利用しているのなら、駐車スペースの確保に苦労するかも。
夜などレストランが混み合う時間帯などは、いったいどこに止めたらいいのやら…
地元の人でも観光客でも、基本路上駐車ですから。
もっとも、オフシーズンなら問題ないかもしれません。

犬を散歩させている人も多いです。
St.Julian's_06
茶白ネコは大きな2匹を特に気にする様子もありません。
余裕ですね。

ところで、今のセント・ジュリアンズはリゾート地ですが、
昔は漁村だったそうです。

朝の漁を終えたおじいさんが、
ネコたちに小魚をおすそ分けしています。
St.Julian's_04
写真を撮らせてもらいながら、私が日本から来たと話すと、
おじいさんは、昔仕事で横浜や北海道に行ったことがあるとか!

何のお仕事かと聞くと、もと軍人さんだったそうです。
おじいさんの若い頃なら、マルタは独立前だからイギリス軍なのか。

さらにあたりを散策していると、
先程とは別のかわいい茶白に会いました。
St.Julian's_01
…それにしても、茶トラ猫をよく見かけます。
みんな血縁なのでしょうか。

ネコを探してうろうろしていると、
地元の方がネコが集まるという場所に案内してくれました。

マルタの人は親切で、話好きという印象です。
どこから来たの?から始まって、自分のこと家族のこと、そしてネコの話題も…
マルタを訪れたのが、ちょうど2011年だったので、
tsunami…東日本大震災のことについてもよく聞かれました。

キャット・ヴィレッジという看板のある一角には、
普段はネコたちがたくさんいるそうです。(このときは少なかったけど)
St.Julian's_05
この向かいに住むローザさんという老婦人が、
捨て猫、ノラ猫たちの世話をしているとか。
彼女の活動は、国に表彰されたのですって!

キャット・ヴィレッジには小さなポストがあって、
寄付も随時受付中です。

キャット・ヴィレッジの近くで会った白いネコ。
St.Julian's_02
車の持ち主も、絶対にネコ好き。

St.Julian's_08
海岸沿いの道の端っこでくつろいでいた白黒ネコ。
声をかけると、レンズをちょいっと触ってくれました。

St.Julian's_02
セント・ジュリアンズの湾に浮かぶカラフルな舟が、
朝日を浴びて、きれいでした。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マルタ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、はじめまして。
10Wさんで写真を見て素敵だなと思っていました。
マルタの風景と光が美しいですね。
いつか行ってみたです。

どれもステキ!

やっぱり、海外はどこで撮っても絵になりますねえ。
うらやます~い!!

写真集を作るか、個展をやったらどうですか?!

Re: No title

陽子しゃん様、ご訪問ありがとうございます!
10Wさんというと、うめぐみさんの写真展の時でしょうか?
覚えていてくださったなんて、とてもうれしいです!

マルタはアイボリーっぽい石造りの建物や乾燥した土地が、独特の色合いの風景をつくっています。
日本からは直行便が無くて少々時間がかかりますが、人が親切で治安も良く、旅行しやすい国です。
そして、何といっても猫が撮りやすいですよ!
機会があれば、ぜひ旅の選択肢に入れてくださいね。

Re: どれもステキ!

陽路乃様、コメントありがとうございます!
旅先では、日常とは違う光と空気があって、どこを撮っても楽しいですね。
実際マルタはとてもきれいな島でした~。

私が普段猫撮りしている場所はごちゃっとした(どちらかというとキタナイ)下町ばかりなので、何だか無性に美しい風景を見たくなって旅に出ました。
もちろん下町も好きなのですけど…

No title

通勤ネコさんは外国語(英語で?)が堪能なんですね。
言葉が通じるといろんな話も聞けて楽しいでしょうねぇ。
私は、日本語すらしどろもどろだから、無理だな(笑
あ、でも本来猫好きには言葉はいらないのかもしれませんね。
通勤ネコさんの猫にカメラを向ける姿がきっと優しさに溢れているから
土地の人も心を開いてくれるのでしょう、猫もね!

No title

いや~、次々と色々なネコが出てきて楽しいですね♪
大切にされているからなのでしょう。どのネコも表情が穏やかです。

マルタという特別な場所ですから、
最初や最後のような引いた写真も興味深いですね。
1枚目はポットの中の茶トラがかわいいなぁ!
街灯の黄色がとてもいいアクセントですね。
最後の写真も、自分の住む町を眺めて何かを思っているような、
そんな風情がありますね~♪

キャットビレッジいいですね

日本もそんなふうにできればいいけど、そんなことすれば心無いものに荒らされそうだし・・・
それにしてもマルタは猫の天国でいいですね。
犬に動じない猫が微笑ましいです。

Re: No title

そえにゃん様、コメントありがとうございます!
マルタの人たちは猫が好きなので、猫好きオーラ全開で写真を撮っている旅行者のこともあたたかく接してくださるのでしょう。

マルタはもとイギリス領なので、英語が通じます。
私は普段の仕事や生活で英語を使うことはないし、決して堪能なんかではありませんよ~。
その昔、学生時代にリュックをしょって貧乏旅行をよくした経験があるので、言葉が少々わからなくても平気なだけかもしれません。

ちなみにマルタの猫ちゃんたちには、「こっち向いてね~。」とか、日本語で語りかけていました~。

Re: No title

れもん様、コメントありがとうございます!
1枚目の写真の子が顔を上げたとき、いい場所に猫を発見した!という興奮(?)を抑えながら撮りました~。
最後の写真は結構自分の中ではお気に入りなんですよ。

旅先の写真は場所感を出したいので、なるべく引きで撮ろうと心掛けるのですが、猫を発見するとつい近寄ってしまいがちです。
普段は近寄りすぎて嫌がられたりすることも多々ありますが、マルタの猫たちは初対面でもアップを撮らせてくれる子も多かったです。
とってもいい国です~。

No title

猫達のお世話をして表彰されるなんて今の日本では
夢の様なお話、何時かそんな時代が来るのでしょうか・・・・

コチラの猫さん達は毛並みがフワフワな子ばかりと想像してましたが
殆どが日本猫と同じ顔と毛並みなのでチョットびっくり!

素敵な風景と猫たちにウットリ!
私も何時の日かマルタに行けると良いな~
しかし、通勤猫さん英語?ペラペラなのですか?

Re: キャットビレッジいいですね

dejavuewords様、コメントありがとうございます!
確かに日本では、猫が集まる場所を作ったら、いたずらなどをする人の心配をしなければならないことも…
本当に残念なことですね。
キャット・ヴィレッジを作ったローザさんは国から表彰されたと町の人から聞きました。
野良猫の保護活動が高く評価されること自体、とてもうらやましいことだと思います。

Re: No title

クニ様、コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、猫達のお世話をして表彰されるという国民性が、私もすごく素敵だとおもいました!
日本も、もっと動物にやさしい国になってもらいたいですね。

マルタの猫ちゃんたちは、色々な柄の子がいましたが短毛の子が多かったように思います。
しっぽについては、長くてまっすぐな子が多かったですよ。
日本の猫とマルタの猫…研究者が見たら違いがあるのかもしれませんが、わかりません。

英語は普段使うこともないし、ペラペラなんてとんでもない!
この国の公用語はマルタ語と英語なので、みなさん子供の頃から学校できちんと英語を学ぶようです。
地域によっても違いはあるでしょうが、そんなに訛っていないので、聞きやすいと思います。

No title

どこを切り取っても絵になる街
素敵なしゃしんばっかでうっとりで~~す
で・・・・フォトピアさんいったわYO~!
普通3枚組みは真ん中が出来て・・後に左右かなあ???
でもあれは、最初左が出来たんだろうニャ!!
組み写真の面白さ全開でしたわ。

Re: No title

福にゃんママ様、コメントありがとうございます!
マルタは、たくさんのネコに出会えて街並みもステキで、とてもいい所でした。

フォトピアに行ってくださったのですか。
わざわざお時間をさいていただいて…!うれしいです!!
あの写真は、左右ができて、つなげるために真ん中を撮りました~。
車止めの中を行ったり来たりしてくれた黒い子猫ちゃんのおかげです。

No title

具合はいかがですか?
どの写真も絵葉書みたいに素敵ですぅ^^

Re: No title

くう様、ご心配してくださって、本当にありがとうございます!
おかげ様で最近では痛みもとれ、だいぶ調子が良くなってきました。
まだリハビリには通っていますが、杖もはずれたので、ちょっとずつ写真を撮ることも再開しています。
お休み中に始めた旅行記(?)が妙に長くなって終わらないため、最近撮ったものは載せていませんが、元気にしております~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご訪問ありがとうございました!

こんにちわ!
ブログへのご訪問ありがとうございました!
私も同じオリンパスユーザー、しかもOM-D(!)がいらっしゃると聞いていたので、実際お会いして写真も拝見して、写真のツボが一緒だって嬉しく思いました!
マルタ島は魅力的な島ですね〜 素晴らしい写真集です。

こちらのブログはもちろん、フォトパスも楽しましていただいています!!
ぜひこれからもよろしくお願いいたします!

No title

写真教室でお世話になっております!
今期は来られてないのでどうしたのかなと思っておりました
脚の早期回復まってます!

同期で犬島の遠足のバスで隣に座ってた者です
おわかりかしら???

Re: ご訪問ありがとうございました!

もりかみちゃん様、こちらこそご訪問ありがとうございます!
私は写真を始めたときからオリンパスユーザーなんですよ~。
同じカメラを愛用している方とお話できて、楽しかったです!うれしいな~。
私の方こそ、どうぞよろしくお願いいたします!

フォトパス、今年の前半に仕事が忙しくなって以来、投稿していないです。
楽しいんだけど、長~く期間があきすぎちゃって…
できれば近いうちに再開したいです。

Re: No title

るなくろ様、ご訪問ありがとうございます!
9月中は、脚の故障で撮影実習は全滅でした。
ゆっくり休んだおかげで、今はだいぶ良くなりました。
ご心配してくださって、本当にすみません。
今月あたりから、ぼちぼち実習などにも参加する予定です。
今期もどうぞよろしくお願いいたします!
プロフィール

通勤ネコ

Author:通勤ネコ
5匹のネコ&1匹のウサギと暮らしていながら、外猫の写真ばかり撮っています。
旅好きの猫パンチマニアです(^-^)
猫パンチのポートフォリオ
猫旅等のポートフォリオ
通勤猫写真のポートフォリオ

お知らせ

■Photoback 年賀状2016■

nenga2016_neko_mainimg_tsukinneko

Photobackさん「ねこ年賀状」のブログ記事に載せていただきました(^-^)


■写真展のお知らせ■

  20151201234022fc9

「グルッグのクリスマス2015」
glögg(グルッグ)
(大阪 心斎橋)
2015/12/5~12/23(火曜休 2/22営業)
11:30~19:30(最終日16:00まで)


■猫の里親会のお知らせ■

osakanekonet

「NPO法人 おおさかねこネット」さんでは猫の里親会を毎月開催しています。
詳細は上のバナーをクリックしてください。
次回は1月10日(日)です!


■2016年カレンダーのお知らせ■

ca1024

窓月書房さん出版の猫カレンダーです。
ca-machi2016

売上の一部はのら猫不妊去勢手術助成基金に寄付されます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします!
○「待ち猫カレンダー2016 ―誰を待つのか、待ち猫」
かわいい外猫のカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、3月、4月に載せていただきました)
「黒猫カレンダー2016 ベスト版」
黒猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(1月に載せていただきました)
「白猫カレンダー2016 ベスト版」
白猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、2月、8月に載せていただきました)
「三毛猫カレンダー2016 ベスト版」
三毛猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
「黒猫カレンダー・プロジェクト2016」
黒猫オンリーの卓上カレンダー(CDサイズ 720円)
全国の書店およびネットで購入できます。


■その他のお知らせ■

osakanekonetkikin

ご協力お願いいたします!


■その他のお知らせ2■

minamisennba

「南船場50匹猫→保護猫カフェ Neco Republic OSAKAへ」
大阪の繁華街で猫の保護活動をされていた方が急死され、残された猫ちゃん達の里親さんを募集するため、保護猫カフェになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!


■書籍のお知らせ■

neko_hyoushi

「猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~」 石原さくら、金森玲奈、中山祥代 著
(マイナビ 2013/6/25発売 1,313円)
私の写真とブログについて載せていただきました。
見ていただけたら、とてもうれしいです!


9784777812929

「迷ったとき、悩んだときの ニャンダフル! 100名言」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/3/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


kotowaza100

「ニャンダフル! ことわざ100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/11/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


nyandaful_100meisaku

「ニャンダフル! 日本の名作100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2015/10/6出版 1,296円)
投稿猫写真を掲載していただきました。

nekomaru_4koma

「爆笑!ネコまる4コマ」
(辰巳出版 2015/1/26出版 540円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_31

「ネコまる冬春号 vol.31」
(辰巳出版 2015/11/20出版 842円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_shumekuri2016

「2016カレンダー ネコまる週めくり」
(辰巳出版 2015/10/8出版 1,080円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。