スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマちゃんパンチ!

レンズにパ~ンチ!

koma_punch
見事に決めてくれたのは、コマちゃん

最近、仲良くなった子です。


コマちゃんは3匹兄弟。
(みんなまとめてコマちゃんって呼んでいるのですが…)
そのうちの1匹が、なぜか突然触らせてくれるようになりました。
同じ場所に通ったかいがありました~。

最初に姿を見たのは6月。
それから4ヵ月ほどたって、兄弟たちはずいぶん成長しました。

パンチをくれたのは小コマちゃん(コマ次郎)。
お兄ちゃんの大コマちゃん(コマ太郎)には、ある程度近づけるのですが、
いまだ警戒され気味です。
妹のキジ白美少女コマ子ちゃんにいたっては、近づくこともできません。

いつか仲良くなれたらいいのですけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : 猫パンチ

しあわせボケ その2

最近涼しいので、朝の公園でもネコさんとの遭遇率が上がりました。
この日は、チビチビの兄弟ネコのチビにぃに会いました。
例によって、名前は私が勝手にそう読んでいるだけですが。

chibinii_to_01
「よっ!ひさしぶりやん!」(←私の心の中でのアテレコ)
タッチされて、朝から幸せ~。

チビにぃは、今までなかなか直接触らせてはくれない子でした。
なのに、約1ヵ月ぶりに会ったら、こんな感じ。
どういう心境の変化でしょうか。

chibinii_to_02
甘がみしてくれました!

さっき、ネコたちのお世話をしているお兄さんに会ったから、
お腹いっぱいでご機嫌だったのかもしれません。

チビにぃをなでていると、チビチビも登場!
chibi_brothers_01
よく似ていますが、
上がチビチビ、下がチビにぃです。

chibi_brothers_02
こちらの写真は、上がチビにぃ、下がチビチビ。
しっぽの形が違うんですよ。

かわいい仲良し兄弟です。

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

しあわせボケ その1

脚が回復して、いつもの通勤ネコ写ルートを歩くようになりました。
公園の中を通るのは、1ヵ月ぶりでしょうか。

かわいいネコさんたちに会えるので、通るのが楽しみな場所です。

久しぶりなので、少々浮かれ気分で歩いていたら、チビチビに遭遇。
(チビチビは、私が勝手にそう呼んでいるだけで、彼には他にも複数の名前があります。)

近寄ってきて、なでさせてくれました。
chibichibi_to_01
良かった~。しばらく会っていなかったけど、忘れられてなくて!

チビチビは、昨年春に生まれた子。
子ネコの頃は、身体が小さくていつも涙目でしたが、
立派でキレイな猫に成長しました。

今年の春ぐらいから、触らせてくれるようになりました。
よく会うので、見慣れてくれたのでしょうね。

もう秋も半ば。
太陽が昇っている時間とはいえ、少々肌寒いです。

チビチビも寒いのか、ひざに乗ってくれました。
chibichibi_to_02
しあわせすぎ~~~。
ノラ生まれのノラ育ちとは思えない人懐こさです。

一部お見苦しい写真で大変失礼しました~。

* * * * *

きょう仕事帰りに、
大阪市北区のHo'imai-Gallery(ホイマイギャラリー)へ行ってきました。

「ハロウィンにゃんコスプレ祭」というイベントが開催中なのです。
うちの子への愛にあふれた猫写真が壁一面に…!
あのアイドル猫はっちゃんの写真までありましたよ!!
かわいい猫ちゃんがいっぱいの癒しの空間でした~。

* * * * *

お知らせです。

来月写真展に参加します。
見に来ていただけたら、とてもうれしいです。

公開グループ展「町猫2012」
gallery maggot ギャラリーマゴット(大阪市西区)
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅②番出口より徒歩2分
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩10分
2012年11月13日(火)~11月18日(日)
火~金13:00~20:00 土12:00~20:00 日12:00~18:00

キムラアキコで参加しています。

* * * * *

もうひとつ、お知らせです。

大阪市内で猫のためのボランティア活動をされている
おおさか ねこネット」さんの里親会が今月開かれます。
新しい家族を…とお考えの方がいらっしゃったら、
ぜひ見に来てください。

第14回 おおさかねこネット 猫の里親会(ミニ)
日時: 2012年11月11日(日)
13:30~16:30(里親希望の方は16:00までにご入場ください)
場所:本町 愛日会館 
   大阪市中央区本町4丁目7-11(℡ 06-6264-4100)
       地下鉄御堂筋線「本町」駅4番階段
       地下鉄四ツ橋線「本町」駅25番階段 
       地下鉄中央線「本町」駅17番階段
       いずれの場所からも徒歩5分
 ※参加費無料、予約不要です

neko_calendar

また、売上の一部が猫の保護団体に寄付される猫カレンダー
あわせてよろしくお願いいたします。

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

通院ネコ日記。

おかげさまで、脚も復活。
最近は楽しく通勤ネコ写にいそしんでいます。

…でも、実は、脚が悪いときもちょっとだけ撮ってました。
だって、ネコたちには会いたいんだもの~。
コンデジやミラーレス一眼の軽さは、とてもありがたかったです。

tsuinneko_01
小さいカメラにもネコパンチをくれたチャーくん
撮影お断り、的な表情ですけど。
レンズ部分をがっちり握ってくれました。

tsukinneko_02
かわいいな~。癒されるな~。
松葉杖でも来て良かった、と思う私。

tsuinneko_03
これ何~?という風に見上げるチャーくん。

写真を撮る時は、さすがに杖を持ったままでは無理なので、横に置いておきます。
しゃがんだりできないのが不自由でした。

tsuinneko_04
チャーくんと同じ場所に住む黒ネコのペルちゃんとも
杖と一緒に記念撮影(?)です。

職場近くの道で会ったサビーヌちゃん
tsuinneko_06
あれ~?どないしたん?
と、言ってくれているのだと思います。(妄想)

tsuinneko_05
杖を立てかけて、パチリ。
適当なショットだけど、まあいいか。

今は普通に動けるのが、
とてもありがたいです。

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : 猫パンチ

猫の国紀行~マルタ その8

脚も調子も随分良くなって、通勤猫写も再開しました。
でも、昨年の旅行写真の整理にも随分と時間がかかっています。

今回でマルタの猫の写真も一段落します。
最後に一気にまとめたら、すごく長くなってしまいました。


マルサシュロック(Marsaxlokk)という島の東側にある漁師町。
Marsaxlokk_01
路地でネコの母子も発見。
子ネコはまだすごく小さいです。

奥に座っているおばあさんに挨拶すると、
ニコニコ笑って、
「猫ちゃん、かわいいでしょ。」と。

彼女はマルタ語しか話さなかったけれど、
そう言ったのだと思います。多分。

Marsaxlokk_03
母子のそばにいた若いネコ。
同じような毛色だったので、身内でしょう。

同じくマルサシュロックの街角で出会った黒白ネコ。
Marsaxlokk_01
とても貫禄のある風貌でした。


大きな地図で見る

滞在中、隣のゴゾ島(Gozo)にもフェリーで行きました。
30分ぐらいの船旅だったでしょうか。
マルタ島から行く時は切符は買わず、ゴゾ島から帰るときに料金を払うシステムでした。

ゴゾ島の中心都市のヴィクトリア(Victoria)の街を歩く三毛さん。
Victoria_02
日陰を求めて急いで去って行きました。

涼しい朝夕には、きっとたくさんのネコがいるのでしょうが、
暑い昼間は遭遇率が低かったです。
ネコを撮りたいなら、日帰りでなく一泊すれば良かったかもしれません。

オリーブの木陰で休む白いネコ。
Victoria_01
のぞきこんだら、ちょっと驚かせてしまいました。

ところで、マルタの蜂蜜が、とても美味しいことを以前書きました。
蜂蜜はゴゾ島の特産品。
とても良い香りです。

この島のもうひとつが山羊のチーズです。
伝統的な製法なのでしょうか。ハードタイプで美味です!
山羊のチーズが苦手でないなら、おすすめです。


マルタ島の名所ひとつブルーグロット(Blue Grotto)で出会った子ネコの兄弟。
Blue_Grotto_01
お食事はパスタ。
イタリアに近いマルタは人もネコもパスタをよく食べるようです。

ごはんをあげていた小さな女の子が、
この子たちのママは最近死んでしまったの、と教えてくれました。
子ネコたち、今はもう立派な大人ネコに成長しているかな。

女の子は小学校に入学したてぐらいの年齢。
英語を習い始めたばかりのようで、一生懸命お話してくれました。

地元の人同士ではマルタ語で話しているようですが、みんな英語が上手です。
公用語なので、小さいうちからしっかり学ぶのでしょう。
マルタ語そのものは、アラビア語がルーツの言語で、
看板などを見ても読み方とか全然わかりません。


ブルーグロットは、風で浸食された断崖絶壁と青い海が美しい場所です。
きれいな海なら、入って見たいと思うのは世界共通のようで、
岩場の海岸でも泳いでいる人がたくさん。

入ってみたら、何だか海の塩分濃度が薄いような気がしました。
ちなみにマルタには砂浜はほとんどありません。


マルタでの移動は、主にレンタカーでした。
確かに便利なのですが、マルタの道路事情はそんなに良くありません。
幹線道路を外れるとガタガタ道も多いです。
カーナビで支持されるルートに行くと、「え!?ここを通るの?」と思うようなこともしばしば。
(それでも、日本からカーナビを用意して行けるなんて、今は便利です!)

マルタには高い山はありませんが、マルタ島・ゴゾ島とも起伏が結構あります。
レンタカーはお手頃価格のMT車だったので、坂道発進が大変!
何度かクラッチが焼けるにおいを味わいました。

Malta_08
よく働いてくれたレンタカーの
サイドミラーから見たマルタの空と海です。

驚くのがマルタの人の荒い運転―いえ、すごいドライビングテクニックです。
道路への急な進入、カーブでの追い越し、隙間のない路駐。
間違いなく交通事故が多いと思います。


車で移動中、観光地ではない小さな町で、
楽しそうな光景を目にしました。
Zebbug_01
かわいいお供と一緒にお食事タイムの奥さん。
野菜たっぷりのヘルシーそうなサラダ。
ネコちゃんたちはツナなどをおすそ分けしてもらっていました。


滞在中よく通った首都ヴァレッタ(Valletta)の公園。
夕方にはたくさんの人が集まってきます。

ネコが触りたくてたまらない、小さな女の子。
しっかり者のお姉ちゃんに連れられてお散歩です。
Valletta_29
積極的すぎて、この後茶トラネコさんには逃げられてしまいました。
とてもかわいらしかったです。

公園のネコたちにごはんをあげている地元の女性たち。
Valletta_28
ネコの避妊手術には賛成できないけれど、増えすぎてしまうから仕方がないのよ、と
話してくださいました。
色々な意見があるのは、どこも同じなのですね。
(マルタのネコたちはちゃんと手術されている子も多いです。)

マルタは敬虔なカトリック教徒が多い国。
もしかしたら、彼女の思いの背景にはそういうものがあるのかもしれません。
そこまでは聞きませんでしたが。

公園のカフェも店じまい。
Valletta_05
夕日に染まりながら、ネコたちもくつろいでいます。
お腹もいっぱいになったのでしょう。


マルタを離れる日の朝、
最初に会ったネコさんに会いに行きました。
Sliema_05
ちょうど朝ごはん中でしたが、
相変わらずいっぱい撫でさせてくれました。
また、会いたいね。


マルタは、とても美しくて素敵な国でした。
また訪れる機会があればいいな、と思います。

カメラを向けると気前よくモデルになってくれたネコたち。
親切に話しかけてくださった地元の人たち。

楽しい思い出を持って帰ることができました。

ネコに感謝。
人に感謝。

(おわり)

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マルタ

本日のアイちゃん

きょう10月11日は、うちネコのアイちゃんが家族になった記念日です。

ai_2012_10
4歳になりました。

私の肩を踏み台にして、冷蔵庫の上にジャンプ。
上から目線でご機嫌です。

…が、私がいなくなると降りれなくなって、
助けを求めるところは、少々お間抜け。

実は、ジャンプが(ちょっとだけ)下手くそなアイちゃん。
高い場所は好きだけど、昇り降りは苦手なのです。

その代わり、と言っちゃ何ですが、
どうしても行きたい場所があるならば、
根性で垂直壁登りをいたします。

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

猫の国紀行~マルタ その7

先日のチビちゃんのことでは、
あたたかいコメントをたくさんいただき、
そして、チビちゃんの写真を見てくださって、
本当にありがとうございました。


マルタのネコ写真、まだ続いております。
よろしければお付き合いください。

マルタ島の中心に位置するラバト(Rabat)という町で。
ここはカタコンベ(地下墓地)が有名なのだけど、着いたらまず猫探し。

Rabat_03
路地を歩いていると、現れた三毛猫さん。美人です。

Rabat_02
さらにもう一匹。こちらは長毛さん。
ネコ用の水の容器が置いてあるようです。

Rabat_01
最初の写真と同じ子です。
とても人懐こい子で、心ゆくまで撫でさせてくれました。

この三毛ちゃんと遊んでいると、
ネコたちのお世話をしているというおじさんが、彼女の身の上を話してくれました。

三毛ちゃんはもと飼いネコ。
一人暮らしのおばあさんに飼われていたそうです。

その方が亡くなり、ノラになったのだとか。
写真の後ろに見える塀の向こうで、他のノラちゃん達と暮らしているそうです。

ノラちゃんたちは、触らせてはくれるけど、抱っこまではさせてくれないんだ、と
少し寂しそうにおじさんは語ってくれました。

家のある猫もない猫もかわいがられているマルタ
猫の楽園なんて言われたりするけれど、
最も理想的な形は、どの子にも帰れる家があることなのかもしれません。


大きな地図で見る

ラバトと隣接しているイムディーナ(Mdina)。
中世のたたずまいを残す城塞都市です。
高い城壁と堀に囲まれ、道は狭く入り組んでいます。

Mdina_01
立て看板の下でお昼寝するネコさんを発見。
こんな場所で落ち着いて眠れるのでしょうか?

城塞都市の周囲の深い堀の中に、黄色い小屋?
Mdina_04
ノラ猫ハウスです。
町の人にネコが集まる場所を聞いたら、教えてくれました。
う~ん、ちょっと遠いかも。

夕方の町で出会った茶白ちゃん。
Mdina_02
何か物想いにふけっている様子です。

イムディーナを訪れたとき、行ってみたいレストランがありました。
情報源はもちろん旅行ガイド。

ところが、行ってみると残念ながらお休み。
がっかりしていると、後からやってきた観光らしき人たちも同じだった様子…
見るとお互い同じガイドブックを持っていました。

余談ですが、マルタ旅行でよく使ったのが、『ロンリープラネット(Lonely Planet)』。
世界各地をカバーしている有名なガイドブックです。

マルタだけで1冊のガイドは、現在日本語のものは出版されていないと思います。
旅行中は日本人観光客もちらほら見かけたので、あっても良さそうなものですが。
『地球の歩き方』は南イタリアと一緒で1冊で、ページ数も少なくて…
(もっともマルタは小さいので、それで十分かもしれません。)

『ロンプラ』は中身は1色刷だし、写真も最初にちょっとしか載ってなくて、見た目はつまらないのですが、
『歩き方』よりも現地の情報が格段に詳しく、地図も正確なので、重宝します。
さすがに猫情報は載っていませんが。
日本でも買えますし、マルタ現地の書店でも手に入れられます。

そのレストランには後日行きましたが、
とてもおいしいお料理で、とても混み合っていました。

城壁の近くで眠るキジトラ猫さん。
Mdina_03
どの国でも、ネコは車の下が好きみたいですね。

後ろの壁は、マルタ特有の黄色っぽい石造り。
もっと詩的に表現すれば蜂蜜色ですか。

「マルタ」という名前の由来は定かではないですが、
ギリシャ語の蜂蜜(μέλι メリ)からきているという説があるそうです。
この国の蜂蜜は、香りが良くてとても美味しいのですよ。

(つづく)

* * * * *

先日、フォtピアギャラリーで開催されていた
「Harvest vol.18」が終了しました。
見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

* * * * *

今年も残り3ヵ月。
2013年のカレンダーも出始めていますね。

三毛猫がお好きな方、「三毛猫カレンダー」はいかがでしょうか?
その名のとおり、12ヵ月三毛猫オンリーの卓上カレンダーです!
私が撮った三毛猫も採用していただきました。

出版は窓月書房さん。
売上げの一部が、猫のレスキュー団体や地域猫活動に寄付されます。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

他にも卓上カレンダーの「黒猫カレンダー」、
A4判の「待ち猫カレンダー」もあります。

詳しくはこちらをクリックしてください! ↓
mikeneko13
全国の書店やネットで販売されます。

どうぞよろしくお願いいたします!

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

tag : マルタ

突然の…

最近、脚もだいぶ回復したので、
徐々にネコ写を再開しつつあります。

今朝も職場近くのいつもの場所に
ネコたちに会いに行きました。
小雨が降り始めていましたが…

chibi_01
(2010年4月)

ネコのための水が入れてある容器のそばで
横たわる白キジを見つけました。

私のよく知っている子です。
遠目でもすぐそれとわかる柄。

この場所で、ネコたちのお世話をさてれいる方が
特にかわいがっているチビという女の子。
好奇心旺盛で、人懐こい性格。

chibi_05
(2011年8月)

―いつもあんな所で寝てないのに…

不思議に思ってそばへ行くと、
息をしていませんでした。

冷たくなった小さな身体には、特に外傷もありません。
水に何か…とも思いましたが、毒物を飲んだ風でもありませんでした。

昨晩から今朝にかけてぐらいに亡くなったのでしょう。

今週の月曜日の夕方、仕事帰りに久しぶりに姿を見かけたときは元気そうだったのに。
今日は木曜日。一体何があったのでしょうか。

chibi_03
(2010年9月)

チビちゃんをかわいがっていた方にも連絡すると、
すぐにかけつけてくださいました。

チビちゃんの身体を箱に納めるとき、
何故かチビちゃんのお母さん猫もやってきて…
お別れをして、遺体を引き取りの市の車を一緒に待ちました。

(その間、仕事はサボってしまいました。ごめんなさい。)

chibi_04
(2011年11月)

チビちゃんは4歳だったそうです。
私が初めて会った頃は、まだ幼さが残る年頃でした。

その頃私は、ちょうどネコの写真を撮り始めて日が浅い時期。
よくモデルになってもらった思い出深い存在です。

チビちゃんの4年間。
彼女にとっては、どうだったのでしょう。
最後は苦しくなかったのでしょうか。

考えても答えは出ません。

chibi_02
(最後に見かけたチビちゃん。2012年10月1日)

テーマ : 猫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

通勤ネコ

Author:通勤ネコ
5匹のネコ&1匹のウサギと暮らしていながら、外猫の写真ばかり撮っています。
旅好きの猫パンチマニアです(^-^)
猫パンチのポートフォリオ
猫旅等のポートフォリオ
通勤猫写真のポートフォリオ

お知らせ

■Photoback 年賀状2016■

nenga2016_neko_mainimg_tsukinneko

Photobackさん「ねこ年賀状」のブログ記事に載せていただきました(^-^)


■写真展のお知らせ■

  20151201234022fc9

「グルッグのクリスマス2015」
glögg(グルッグ)
(大阪 心斎橋)
2015/12/5~12/23(火曜休 2/22営業)
11:30~19:30(最終日16:00まで)


■猫の里親会のお知らせ■

osakanekonet

「NPO法人 おおさかねこネット」さんでは猫の里親会を毎月開催しています。
詳細は上のバナーをクリックしてください。
次回は1月10日(日)です!


■2016年カレンダーのお知らせ■

ca1024

窓月書房さん出版の猫カレンダーです。
ca-machi2016

売上の一部はのら猫不妊去勢手術助成基金に寄付されます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします!
○「待ち猫カレンダー2016 ―誰を待つのか、待ち猫」
かわいい外猫のカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、3月、4月に載せていただきました)
「黒猫カレンダー2016 ベスト版」
黒猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(1月に載せていただきました)
「白猫カレンダー2016 ベスト版」
白猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
(表紙、2月、8月に載せていただきました)
「三毛猫カレンダー2016 ベスト版」
三毛猫オンリーのカレンダー(A4版壁掛用 1,080円)
「黒猫カレンダー・プロジェクト2016」
黒猫オンリーの卓上カレンダー(CDサイズ 720円)
全国の書店およびネットで購入できます。


■その他のお知らせ■

osakanekonetkikin

ご協力お願いいたします!


■その他のお知らせ2■

minamisennba

「南船場50匹猫→保護猫カフェ Neco Republic OSAKAへ」
大阪の繁華街で猫の保護活動をされていた方が急死され、残された猫ちゃん達の里親さんを募集するため、保護猫カフェになりました。
どうぞよろしくお願いいたします!


■書籍のお知らせ■

neko_hyoushi

「猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~」 石原さくら、金森玲奈、中山祥代 著
(マイナビ 2013/6/25発売 1,313円)
私の写真とブログについて載せていただきました。
見ていただけたら、とてもうれしいです!


9784777812929

「迷ったとき、悩んだときの ニャンダフル! 100名言」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/3/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


kotowaza100

「ニャンダフル! ことわざ100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2014/11/20出版 1,296円)
うちのコマちゃんの写真他、載せていただきました。


nyandaful_100meisaku

「ニャンダフル! 日本の名作100選」
ネコまる編集部 編
(辰巳出版 2015/10/6出版 1,296円)
投稿猫写真を掲載していただきました。

nekomaru_4koma

「爆笑!ネコまる4コマ」
(辰巳出版 2015/1/26出版 540円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_31

「ネコまる冬春号 vol.31」
(辰巳出版 2015/11/20出版 842円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


nekomaru_shumekuri2016

「2016カレンダー ネコまる週めくり」
(辰巳出版 2015/10/8出版 1,080円)
投稿猫写真を掲載していただきました。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。